無料ブログはココログ

映画・テレビ

2019年2月16日 (土)

Designated Survivor #11 (170)2019/02/16

前回★の続き。

サバイバー: 宿命の大統領 = Designated Survivor  11話まで見ました。

Designated_survivor

なんちゅーか
24を彷彿とさせるテンポの早さですね~
さすが元ジャックバウアー
魔法のスマホが大統領のバッジに変わった感じですか?
後半は、涙、涙の連続です。
アクション、サスペンス、推理、家族愛、政治
全部詰まってる??
シークレットサービスのマイク・リッターを演じるLaMonica Garrettがカッコイイ!
この人、テレビドラマのゲスト出演しかしてないのかと思ったら、
元々スラムボールバスケットボールとトランポリンを足した格闘技)と言うスポーツの選手だったんですね。
マギーQは番組一のベッピンさん。
惚れてまうやろー!
Designated_survivor11_2

続きを読む "Designated Survivor #11 (170)2019/02/16" »

2019年1月12日 (土)

こんな夜更けにバナナかよ 【ネタバレ】 (168)2019/01/12

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
見ました。
原作読んでません。

Photo_3

正直、高畑充希ちゃんが可愛すぎて、三浦春馬との恋愛ストーリー的後味が強く、
特に最後は、主役のはずの大泉洋の「鹿野さんの存在」が、
話の背景というか環境というか、
ウォーキング・デッドで言うところのゾンビ病の設定のようになってしまっていました。

Photo_2

確かに「鹿野さんの心理」が最も時間を割いて映し出されていたのですが、
結局、
・「自分らしく生きる事への欲望」を素直に出す鹿野さんへの尊敬や愛なのか、
・退院祝賀会や母への想いで見せる「優しさ」が根底に常にあるのかないのか、
・両方を含む、本人の葛藤が「鹿野さんの魅力」なのか、
よくわからないまま終了。
良い映画でしたが、ネットで本の感想や原作者のコメントを読む限り、全ての本⇒映画化作品がそうであるように、2時間で本と同じ内容を伝えるのは難しいですし、2時間以上映画館に座っているのも難しいと思います。
時間的にはテレビドラマ化した方が良いのでしょうが、テレビって45分毎に見せ場が無いと視聴率が取れないので、結局荒唐無稽なドラマエピソードが満載になって、「鹿野さん」という主題は映画以上にどっかにいってしまうんでしょう。

Im_sick_tired_of_political_correc_2

自分自身は、昔ボランティア経験が少しあるだけで、最近の街で見かける障害者の態度にも、性や人種の差別問題にも、うんざり気味で、ポリコレ疲れ派ですが、
ネット上の取材で原作者が言っている
「自然の摂理に反して、弱者を救う意味」
「税金で、障害者や老人を支援する意味」
「社会に対する障害者の生きる価値」
(三つとも同じですが)などへの答えは、
著者が「劇薬」という実体験なしには出ないにせよ、
いずれ原作を読んでから、自分への結論を出したいと思います。
オワリ

2019年1月 2日 (水)

Designated Survivor (167)2019/01/02 

あけましておめでとうございます。

サバイバー: 宿命の大統領 (米国ABCのテレビドラマ)
「デザインド・サバイバー」にしないなら、「サバイバー」はなしにして「指定生存者にした方が良かったと思います。
ジャック・バウアーさんが、自信なさげな暫間大統領が短時間で自覚を強めていくという役で、とってもいいお芝居してます。

Photo

元タイトル Designated Survivorは、Wikiでは、
指定生存者」という、アメリカの緊急事態対策計画の一つ。三権の長と軍の首脳が一堂に会せざるを得ない会場に核攻撃・事故・テロなどで職務執行不能になった場合、大統領職を継承できる人物がいなくなり、政府の活動が不可能になる可能性があるので、大統領選に立候補資格のある閣僚(35歳以上の自然人、14年間以上米国に居住している者)のみが指定生存者として、両院の議員各党1人ずつ欠席し、会場から離れた非公開の安全な場所に待機することになっている。補佐官は核のフットボールを持っている。
となっています。

Bisket_football_goldcode_for_presid

Bisketと呼ばれるカードにGoldcode と呼ばれる暗証番号があって、Footballと呼ばれるカバンを軍関係の側近が持っていて常に大統領に同行し、いつでも世界中どこでも核ミサイルを撃てるようになってるらしいです。

オバマ大統領が広島の平和記念資料館前で平和の演説をした時もフットボールはあったと批判されていたヤツです。

まだ、シーズン1の4話までしか見てませんが、ABCでシーズン2まで既に作られ、NetFlixでシーズン3が製作される予定だそうです。

オワリ

続きは、★ココ★

2018年5月 3日 (木)

若草物語  Little Women (159)2018/05/03

若草物語という1868年に書かれた当時のアメリカの四姉妹の自伝的物語があります。

本で読んだことはありませんが。
アニメや舞台を除く、
英米の映画だけで1917年、1918年、1933年、1946年、1949年、1970年、1978年、1994年。
加えて日英米のテレビシリーズで6本以上と、
どれだけ人気のある題材かということです。

Winona_ryder_little_women

で、今回見たのは1994年の映画ですが、内容については有名なので割愛します。
ウィノナ・ライダーWinona Ryderが主人公でアカデミー賞にもノミネートされています。

Winona_ryder

これをググってみると、感動的なそして心痛む話が出てきました。
ウィノナ・ライダーがこれに出ようと思ったきっかけです。
ある女の子がこの話が大好きだったということです。
その女の子とは、Polly Klaas ポリークラアスちゃん。

Polly_klaasなぜ彼女が好きだったという理由で、ウィノナ・ライダーが若草物語に出ようとおもったのか?

それは、ポリーちゃんが僅か12歳で亡くなっているからでした。

それは、全米を揺るがす誘拐事件で、1993年10月にポリーちゃんはリチャード・アレン・デイビスという男に誘拐され、殺害されます。

Richard_allen_davis

2か月後に犯人は逮捕され、死刑が確定していますが、まだ執行されていない様です。

ウィノナ・ライダーはこの事件に大変心を痛め、犯人逮捕の懸賞金20万ドルを私的に提供します。お蔭で犯人は捕まりますが、残念ながらポリーちゃんは既に亡くなっていました。

ウィノナ・ライダーはさぞ悲しんだことでしょう。翌年ポリーちゃんの愛した物語の主演で映画が公開されていますから、出演を決めたのは事件後すぐだと思われます。

オワリ

2017年1月 3日 (火)

蝸居 vs 砂の塔 (149)2017/ 1/ 3

あけましておめでとうございます。

新年快楽!

映画でもドラマでも数年ぶりの主役だと思いますが、菅野美穂さんはもう39歳だったんですね。確かにシーンによっては皺が目立つようになってきましたが、可愛くも美しいのは変わらず。大好きな女優さんです。

Photo

一方、偶然YouTubeで見かけた中国のドラマ。

主役ではないですが、準ヒロイン的李念さんが、かわいく美しい。

都会の人かと思いきや、山奥ではないですが、地方都市、上海から西へ直線700kmほどの湖北省荆门市京山县出身31歳。

On

中国は美人でも表情に日本や韓国のようなシオラシサが感じられないので、日本で人気は出ませんが、とても好きな顔です。小鼻があと少し小さければ、日本のタレントさんの誰かに似ている気がします。

この二つはストーリーや設定は似ていないのですが、大都会での住居がテーマとして同じです。砂の塔の人気は知りませんが両方とも同時期に日中で放映されている同じテーマのテレビドラマの(ワタシにとっての)二大美人を比較しました。

蝸居
家を買うために高いローンを背負う人たち(房奴)を描いている。「蝸居」は直訳で「カタツムリの家」(カタツムリの殻)だが、現地では猫の額ほどの狭い家を意味する。
上海に住む大卒サラリーマン夫婦が念願のマイホームを手に入れる。しかし毎月6千元(約9万円)のローン返済に苦しみ、やがて様々な壁にぶつかっていく。
現在中国では爆発的な人気ドラマである。その理由は主人公と同じようにローンに苦しむ人が中国には数多くいるからである。
「人の情けは体で返す」「愛情はみんなインチキ」といった社会風刺や政治家と愛人の猥褻な会話を含めさまざまな過激シーンが多いことから一部テレビ局では放送が中止される事態となっている。[1]
https://www.youtube.com/watch?v=8_4nIthRyPI

砂の塔〜知りすぎた隣人
平凡ながらも家族仲良く暮らしてきた主婦・高野亜紀は、家族で憧れのタワーマンション・Sky Grand Tower TOYOSUに引っ越してきた。豪華ホテルのようなマンションでの新たな生活に期待する家族だったが、そこにはセレブ主婦たちによって作られた“タワマンルール”によって支配されていた。プライドにまみれたタワマン主婦たちに振り回されつつ、子供達が浮かないように、必死で馴染もうとする亜紀。そんな中、児童の連続誘拐事件・ハーメルン事件が起こる。

続きを読む "蝸居 vs 砂の塔 (149)2017/ 1/ 3" »

2016年8月25日 (木)

Roots - ルーツ2016 (145)2016/08/25

History ChannelのRoots(写真下)御覧になってますか?

言わば「新ルーツ」で前作の1977年(写真上)から39年ぶりのリメイクというこになっています。

Rootstvseries1977

Rootstvseries2016

もしこじつけるなら、

Ⅰ.2014年8月、中西部ミズーリ州ファーガソンで白人警官が黒人の青年を射殺。警官の起訴が見送られたため、人種差別だとする抗議デモが全米で広がった。また、ニューヨーク市警の警察官2人が黒人の男に射殺される事件も14年12月に起きている。

これを受けてリメイク企画が持ち上がった可能性がありますね。

Ⅱ.2016年3月にこの新ルーツは放送されていますが、その後の7月に再燃しており、黒人が警察官に射殺されたことに対する米南部テキサス州での抗議デモは、警察官5人が銃撃され死亡する事件に発展。地元警察は7月7日、容疑者3人を拘束、1人を殺害。

と、新ルーツでⅠ.の黒人の反白人意識を鎮静化する意図がドラマにあったが、Ⅱ.で逆効果の結果になったと読むのはどうでしょう?

なぜ、新ルーツが鎮静化になるのかというと、新旧でキンタクンテがさらわれるまでの内容が、黒人同士の対立を色濃く出しているからです。

この40年で時代考証に多くの新事実があり、クンタキンテの生まれたガンビア国にある町は当時結構都会であり、ヨーロッパの白人が普通に出入りしていたので、馬も銃もあった。などが旧作と異なるとされています。しかし、ことアフリカでのシーンだけを取り上げると、欧米白人の要請ではあるが、実際には元々黒人同士で奴隷を持ち、それを増やして白人に売っていたのは黒人であるという印象が強く残ります。

つまり、慰安婦問題で日本の論調の一部に「強制連行があったとしても、それは朝鮮人慰安所経営者が主にやった可能性が有る」というのと同じです。

ただ、船上から渡米後の酷い扱いは全て白人ですから、Ⅱを煽る結果になったと思いますが。

Kunta_kinte_family_tree

この南北戦争からわずか150年。一般常識は黒人差別はナンセンスになっていますが、

やはり実態は異なります。良し悪しの問題ではなく、事実として白人の黒人に対する嫌悪感はあります。

https://www.youtube.com/watch?v=72X9kJWlpts

WWYDというABCのテレビ番組。露骨な人種差別に不快感を覚える米国白人が多数ということになっていますが、↑このおばあさんの言うように、子供が黒人の伴侶を迎えることは我慢できないというのが事実です。

原因がどうであれ、クンタキンテの子供たちは150年経ってもまだ100%「旦那」と平等にはなっていません。そしてそのアフリカンアメリカンの全員ではないですが、多くは好んでこの地に来た祖先をもっているわけではないのです。

続きを読む "Roots - ルーツ2016 (145)2016/08/25" »

2015年5月10日 (日)

す・またんコンビの若い頃のような香港のコメディードラマ見ました(137)2015/02/15

大阪のホテルに泊まって、早朝にテレビをつけると、読売テレビで「す・またん」なる情報番組が、日テレのZIP!と交互に放送されています。「すまたん」って如何にもベタな関西弁っぽいが意味わからんって思ってたら、なんとフランス語で「今朝」を意味する"ce matin"をひらがな表示しただけとはビックリ。

このメインパーソナリティの辛坊さんと森さんの掛け合いが、解説員とアナウンサーとは思えない、幼馴染同志のベテラン漫才コンビの域を超えたモノがあり、病み付きになるのですが、これに比較すると、交互に放送されるZIP!が実につまらなく感じる。”全編「す・またん」で放送してくれー!”と思っている人が絶対に多いと思います。

ZIP!が他の全国放送裏番組よりつまらないのではなく、「す・またん」が面白すぎるんです。決して爆笑番組のようなものでなく、社会的話題や日常的話題に辛坊さんが素晴らしい解説をし、そこに森さんがボケて辛坊さんに突っ込まれ、回りにイジラレキャラが適度にちりばめられ、彼らもボケたり突っ込んだりする、和やかで且つ笑える時間が大好きなんです。

女子アナの中谷しのぶちゃんか、吉田奈央ちゃんが、交互にアシスタントを務めますが、美人のしのぶちゃんもさることながら、とてもアナウンサーに見えない商店街の人気者の様な奈央ちゃんの、放送中も緊張感ゼロな感じが個人的には大好きです。お天気キャスターで可愛いけれど、ガチ鉄女で鉄道の話になると大阪のおばちゃんのようになる斉藤雪乃ちゃんも必須キャラです。

ところが、当然ですが東京はじめ関西以外では終始ZIP!が放送され、美男美女、有名芸能人が出ているだけで、つまらないのですが、裏番組はもっとつまらないので、この時間帯は泊まるビジネスホテルでBSプレミアムが映れば国際ニュース見てます。CNNでも良いのですが、英語だとほぼわからんし、同時通訳でニュースを見るのも結構疲れます。

S

先日、海外で昔の香港のコメディドラマを見ました。随分古い番組のようでしたが、ソングライター林敏驄(アンドリュー・ラム)とシンガー杜徳偉(アレックス・トー)が主演、まるで”す・またん”の辛坊さんと森さんを見ているような錯覚に陥りました。後にググると「點解咁好笑」という1988年に三か月だけ放送された番組だそうですのでDVDとかは出てないでしょう。言葉は解らないけれど、何となく笑えました。

Photo

2014年10月27日 (月)

インドネシア版 塩沢とき  (134)2014/10/27

Photo

お久しぶりのこのブログです m(_ _)m

インドネシアのコメディドラマで、往年の塩沢ときさんを彷彿とさせる、オバサン役のキャラを見つけました。

Photo_2番組名も役者の名前も判らないので、ネットで検索しようもなかったのですが、どなたか知りませんか?

2014年8月10日 (日)

ジャージの二人 (133)2014/08/10

ひっさびさに、ゆる~~い 邦画を見ました。テレビでですが。

ジャージの二人

Photo
大好きな鮎川誠先生が恐らく撮影当時59歳だったと思われますが、

九州弁を使わない鮎川さんがそれはそれでカッコイイ!

鮎川さんは個人的に思い込みがあるから何をしていてもカッコいいけど、それ以外は、田中あさみも水野美紀も魅力的に映ってないし、、、、、、、、、、、、Photo_2

堺雅人がこんな自然なゆるい演技が出来るんだーとは思ったけど、特に誰がどんなだったという事もないし。

Photo_3
大体、六人ぐらいしか出ていないし、シーンも数か所しか出てこない、コスパ高そうな映画。興行収入低かっただろうから、コスパ高いとは言えないか。

2014年7月 4日 (金)

TAMMY (132)2014/07/02

Tammy1
丁度一年ほど前に

Identity Thief (泥棒は幸せのはじまり)

The Heat (デンジャラス・バディ)

の話を取り上げましたが、

結局Identity Thiefは日本未公開のままでDVDしか出てないのでしょうか?

The Heatは、一年後先々月に公開されているようですが、DVDは同時に出ちゃってる感じですか。

Tammy4_2

今度は、TMMY

Tammy2
似たようなドタバタコメディーのようです。

まだトレイラーしか見てませんが、これもまた日本での公開が決まってないようです。

どの作品も米国映画にしてはお金かかってませんが、、、。

Tammy3
どうして、日本では宣伝して公開しないんでしょうね?

確かに海外のコメディーは文化的背景が違うと判りにくいとは思うんですが、

それを差し引いても「謝罪の王様」なんかと比べればはるかに笑えるし、

完成度高くで見終わったらスカッとするんですけどねえ。

Tammy5

今回のもメリッサの魅力満載のようなので、どこかで見たいです。

OWARI

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31