無料ブログはココログ

映画・テレビ

2017年1月 3日 (火)

蝸居 vs 砂の塔 (149)2017/ 1/ 3

あけましておめでとうございます。

新年快楽!

映画でもドラマでも数年ぶりの主役だと思いますが、菅野美穂さんはもう39歳だったんですね。確かにシーンによっては皺が目立つようになってきましたが、可愛くも美しいのは変わらず。大好きな女優さんです。

Photo

一方、偶然YouTubeで見かけた中国のドラマ。

主役ではないですが、準ヒロイン的李念さんが、かわいく美しい。

都会の人かと思いきや、山奥ではないですが、地方都市、上海から西へ直線700kmほどの湖北省荆门市京山县出身31歳。

On

中国は美人でも表情に日本や韓国のようなシオラシサが感じられないので、日本で人気は出ませんが、とても好きな顔です。小鼻があと少し小さければ、日本のタレントさんの誰かに似ている気がします。

この二つはストーリーや設定は似ていないのですが、大都会での住居がテーマとして同じです。砂の塔の人気は知りませんが両方とも同時期に日中で放映されている同じテーマのテレビドラマの(ワタシにとっての)二大美人を比較しました。

蝸居
家を買うために高いローンを背負う人たち(房奴)を描いている。「蝸居」は直訳で「カタツムリの家」(カタツムリの殻)だが、現地では猫の額ほどの狭い家を意味する。
上海に住む大卒サラリーマン夫婦が念願のマイホームを手に入れる。しかし毎月6千元(約9万円)のローン返済に苦しみ、やがて様々な壁にぶつかっていく。
現在中国では爆発的な人気ドラマである。その理由は主人公と同じようにローンに苦しむ人が中国には数多くいるからである。
「人の情けは体で返す」「愛情はみんなインチキ」といった社会風刺や政治家と愛人の猥褻な会話を含めさまざまな過激シーンが多いことから一部テレビ局では放送が中止される事態となっている。[1]
https://www.youtube.com/watch?v=8_4nIthRyPI

砂の塔〜知りすぎた隣人
平凡ながらも家族仲良く暮らしてきた主婦・高野亜紀は、家族で憧れのタワーマンション・Sky Grand Tower TOYOSUに引っ越してきた。豪華ホテルのようなマンションでの新たな生活に期待する家族だったが、そこにはセレブ主婦たちによって作られた“タワマンルール”によって支配されていた。プライドにまみれたタワマン主婦たちに振り回されつつ、子供達が浮かないように、必死で馴染もうとする亜紀。そんな中、児童の連続誘拐事件・ハーメルン事件が起こる。

続きを読む "蝸居 vs 砂の塔 (149)2017/ 1/ 3" »

2016年8月25日 (木)

Roots - ルーツ2016 (145)2016/08/25

History ChannelのRoots(写真下)御覧になってますか?

言わば「新ルーツ」で前作の1977年(写真上)から39年ぶりのリメイクというこになっています。

Rootstvseries1977

Rootstvseries2016

もしこじつけるなら、

Ⅰ.2014年8月、中西部ミズーリ州ファーガソンで白人警官が黒人の青年を射殺。警官の起訴が見送られたため、人種差別だとする抗議デモが全米で広がった。また、ニューヨーク市警の警察官2人が黒人の男に射殺される事件も14年12月に起きている。

これを受けてリメイク企画が持ち上がった可能性がありますね。

Ⅱ.2016年3月にこの新ルーツは放送されていますが、その後の7月に再燃しており、黒人が警察官に射殺されたことに対する米南部テキサス州での抗議デモは、警察官5人が銃撃され死亡する事件に発展。地元警察は7月7日、容疑者3人を拘束、1人を殺害。

と、新ルーツでⅠ.の黒人の反白人意識を鎮静化する意図がドラマにあったが、Ⅱ.で逆効果の結果になったと読むのはどうでしょう?

なぜ、新ルーツが鎮静化になるのかというと、新旧でキンタクンテがさらわれるまでの内容が、黒人同士の対立を色濃く出しているからです。

この40年で時代考証に多くの新事実があり、クンタキンテの生まれたガンビア国にある町は当時結構都会であり、ヨーロッパの白人が普通に出入りしていたので、馬も銃もあった。などが旧作と異なるとされています。しかし、ことアフリカでのシーンだけを取り上げると、欧米白人の要請ではあるが、実際には元々黒人同士で奴隷を持ち、それを増やして白人に売っていたのは黒人であるという印象が強く残ります。

つまり、慰安婦問題で日本の論調の一部に「強制連行があったとしても、それは朝鮮人慰安所経営者が主にやった可能性が有る」というのと同じです。

ただ、船上から渡米後の酷い扱いは全て白人ですから、Ⅱを煽る結果になったと思いますが。

Kunta_kinte_family_tree

この南北戦争からわずか150年。一般常識は黒人差別はナンセンスになっていますが、

やはり実態は異なります。良し悪しの問題ではなく、事実として白人の黒人に対する嫌悪感はあります。

https://www.youtube.com/watch?v=72X9kJWlpts

WWYDというABCのテレビ番組。露骨な人種差別に不快感を覚える米国白人が多数ということになっていますが、↑このおばあさんの言うように、子供が黒人の伴侶を迎えることは我慢できないというのが事実です。

原因がどうであれ、クンタキンテの子供たちは150年経ってもまだ100%「旦那」と平等にはなっていません。そしてそのアフリカンアメリカンの全員ではないですが、多くは好んでこの地に来た祖先をもっているわけではないのです。

続きを読む "Roots - ルーツ2016 (145)2016/08/25" »

2015年5月10日 (日)

す・またんコンビの若い頃のような香港のコメディードラマ見ました(137)2015/02/15

大阪のホテルに泊まって、早朝にテレビをつけると、読売テレビで「す・またん」なる情報番組が、日テレのZIP!と交互に放送されています。「すまたん」って如何にもベタな関西弁っぽいが意味わからんって思ってたら、なんとフランス語で「今朝」を意味する"ce matin"をひらがな表示しただけとはビックリ。

このメインパーソナリティの辛坊さんと森さんの掛け合いが、解説員とアナウンサーとは思えない、幼馴染同志のベテラン漫才コンビの域を超えたモノがあり、病み付きになるのですが、これに比較すると、交互に放送されるZIP!が実につまらなく感じる。”全編「す・またん」で放送してくれー!”と思っている人が絶対に多いと思います。

ZIP!が他の全国放送裏番組よりつまらないのではなく、「す・またん」が面白すぎるんです。決して爆笑番組のようなものでなく、社会的話題や日常的話題に辛坊さんが素晴らしい解説をし、そこに森さんがボケて辛坊さんに突っ込まれ、回りにイジラレキャラが適度にちりばめられ、彼らもボケたり突っ込んだりする、和やかで且つ笑える時間が大好きなんです。

女子アナの中谷しのぶちゃんか、吉田奈央ちゃんが、交互にアシスタントを務めますが、美人のしのぶちゃんもさることながら、とてもアナウンサーに見えない商店街の人気者の様な奈央ちゃんの、放送中も緊張感ゼロな感じが個人的には大好きです。お天気キャスターで可愛いけれど、ガチ鉄女で鉄道の話になると大阪のおばちゃんのようになる斉藤雪乃ちゃんも必須キャラです。

ところが、当然ですが東京はじめ関西以外では終始ZIP!が放送され、美男美女、有名芸能人が出ているだけで、つまらないのですが、裏番組はもっとつまらないので、この時間帯は泊まるビジネスホテルでBSプレミアムが映れば国際ニュース見てます。CNNでも良いのですが、英語だとほぼわからんし、同時通訳でニュースを見るのも結構疲れます。

S

先日、海外で昔の香港のコメディドラマを見ました。随分古い番組のようでしたが、ソングライター林敏驄(アンドリュー・ラム)とシンガー杜徳偉(アレックス・トー)が主演、まるで”す・またん”の辛坊さんと森さんを見ているような錯覚に陥りました。後にググると「點解咁好笑」という1988年に三か月だけ放送された番組だそうですのでDVDとかは出てないでしょう。言葉は解らないけれど、何となく笑えました。

Photo

2014年10月27日 (月)

インドネシア版 塩沢とき  (134)2014/10/27

Photo

お久しぶりのこのブログです m(_ _)m

インドネシアのコメディドラマで、往年の塩沢ときさんを彷彿とさせる、オバサン役のキャラを見つけました。

Photo_2番組名も役者の名前も判らないので、ネットで検索しようもなかったのですが、どなたか知りませんか?

2014年8月10日 (日)

ジャージの二人 (133)2014/08/10

ひっさびさに、ゆる~~い 邦画を見ました。テレビでですが。

ジャージの二人

Photo
大好きな鮎川誠先生が恐らく撮影当時59歳だったと思われますが、

九州弁を使わない鮎川さんがそれはそれでカッコイイ!

鮎川さんは個人的に思い込みがあるから何をしていてもカッコいいけど、それ以外は、田中あさみも水野美紀も魅力的に映ってないし、、、、、、、、、、、、Photo_2

堺雅人がこんな自然なゆるい演技が出来るんだーとは思ったけど、特に誰がどんなだったという事もないし。

Photo_3
大体、六人ぐらいしか出ていないし、シーンも数か所しか出てこない、コスパ高そうな映画。興行収入低かっただろうから、コスパ高いとは言えないか。

2014年7月 4日 (金)

TAMMY (132)2014/07/02

Tammy1
丁度一年ほど前に

Identity Thief (泥棒は幸せのはじまり)

The Heat (デンジャラス・バディ)

の話を取り上げましたが、

結局Identity Thiefは日本未公開のままでDVDしか出てないのでしょうか?

The Heatは、一年後先々月に公開されているようですが、DVDは同時に出ちゃってる感じですか。

Tammy4_2

今度は、TMMY

Tammy2
似たようなドタバタコメディーのようです。

まだトレイラーしか見てませんが、これもまた日本での公開が決まってないようです。

どの作品も米国映画にしてはお金かかってませんが、、、。

Tammy3
どうして、日本では宣伝して公開しないんでしょうね?

確かに海外のコメディーは文化的背景が違うと判りにくいとは思うんですが、

それを差し引いても「謝罪の王様」なんかと比べればはるかに笑えるし、

完成度高くで見終わったらスカッとするんですけどねえ。

Tammy5

今回のもメリッサの魅力満載のようなので、どこかで見たいです。

OWARI

2013年6月20日 (木)

Identity Thief (126)2013/06/20

Theheat_2

The Heat という映画のポスターで、準主役のメリッサ・マッカーシー Melissa McCarthyの写真が本人に見えないくらいフォトショップで修正されていると話題になりましたが、彼女の

Identity Thief という映画を見ました。

Identity_thief1ID情報を盗んでクレジットカードを作って使いまくるという、厚顔無恥な女詐欺師の設定で、主人公の被害者男性目線で映画を見るので、「なんちゅー女じゃ、むかつく!被害者も、なんでこんなに応対が緩いんだ!」と思ってしまいますが、見た後にネットで写真を見ると、こんなチャーミングな表情が出来る太った女性はなかなかいませんよね。

Identity_thief2
若いころは痩せていてさもカワイイ女の子だったんだろうと思い探してみると、

Melissa_mccarthy

年をとって、太った方がチャーミングになるってことはあるんですね。

Melissamccarthy_thehollywoodreporte

残念ながら、両作品とも日本ではソフトスルーっぽいですけど,,, orz

2011年7月15日 (金)

ギリギリ見てきたぜ! 薔薇とサムライ (103)2011/07/15

今日最終日のゲキ×シネ 薔薇とサムライ 見てきたz!

100319_barasam_01

映画にしては高いのだが、良かった\(^◇^)/

お笑いを求める芝居なら吉本新喜劇や、10年ぶりに復活する第三舞台の方がずっと笑えるし、踊りや歌なら劇団四季の方がずっとレベルが高いし、ストーリーとセリフは小学生のマンガ並みにクサクて、まともな映画には及ばないし、ノリが好きなら一流バンドのロックコンサートの方か、MCZのライブの方がずっとノレルはずなんですが…。

いや~非常に満足度が高かった。みんなカッコイイ。

古田新太のアドリブがなければマイナス30点ですが、やっぱり生芝居で見たいな、と思わせる後味でした。

Barasamu01

明らかに天海祐希だけが主演なのに、エンディングのトリは我らがフルチン先生なのでした。カッコイイ!!

2011年4月23日 (土)

BBC Casanova(90)2011/04/23

一か月ぶりにブログ復活ですm(_ _)m

LaLaTVでBBC 2005年のTVドラマ カサノヴァ を見ました。

Casanova_0_276

やっぱりBBCのドラマは良い!

おかげで「色情魔=カサノヴァ」のイメージをずいぶん修正してくれた。

Giacomo Girolamo Casanova

431pxcasanova_ritratto

Wikiでの内容を見ると、ストーリーは伝記からはずいぶん脚色されているがここの出来事はかなり本から盛り込まれているようである。

主役である回想ばなしに出てくる本人の☆☆☆David Tennantは、見た目はカッコよくてかわいくて、知的である。

David_tennant_drwho

古くからあるイギリスのSF Dr.WhoのBBC最新シリーズの主役(10代目らしい)や、最近のハリウッド映画なら、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」で死喰い人バーテミウス・クラウチ・ジュニア役も務めた。

Casanova_peter_otoole

1962年のイギリス映画の大作アラビアのロレンスで主演、ラストエンペラーでも11歳の皇帝(国民党中国側からすると既に君主制度が廃止されているので皇帝ではないが)の家庭教師=紫禁城初めての欧米人ジョンストン役も務めた☆☆☆☆☆Peter O'Toole。一見主人公はDavid Tennantであるが、随所随所、そして最初と最後を締めくくるPeter O'Tooleがいなければ、この作品の私の評価は半分以下になっただろう。

Rosebyrne

☆Rose Byrneが一番ハリウッドに近いキャストで今年の夏以降に公開予定の「X-MEN:ファースト・ジェネレーション 英語名X-Men: First Class」(=これもやたらイギリス系俳優を多用したハリウッド映画です)にも出ているが、Peter O'Toole演じる爺さんカサノヴァの話を聞き出す役目で、爺さんを落胆させない為に嘘をついたまま、死に目を看取ることになる。美人だがそんなに個性が際立った訳ではないし、ある意味他の女優さんでもOKだったと思った。オリジナルの出演者発表では子役より後となのに、一番上の写真(恐らくビデオのパッケージ)にはPeter O'Toole、David Tennantの次になっているのは、やはりハリウッド効果なのか?

Casanova120906_700x389

主人公と婚約までする上の写真の女性二人は、恐らく実在の人物ではないが、とてもよかった。

右の最後まで主人公の純愛対象だったHenriette役スコッチガール☆☆Laura Fraserはちょっと丸顔の時期であるが這い上がってGrimaniとの割り切った玉の輿を狙う役が素晴らしい。

左のBellino役の☆☆☆Nina Sosanyaはもっとすごくて、本当に最初は男かと思ったのに、女装に戻ると女性らしさが出て不思議だった。この人、もっと売れてもよいと思うのにそうでもない。

☆☆☆Shaun Parkesが黒人執事のROCCO役になってるけど、前篇と後編で違う人のように見える。痩せたのか?息子のJack役は大人になるほどイマイチキャストだった。

敵役Grimani役の☆Rupert Penry-Jonesは良かったけれどもっと個性があってもよかったかな。

以前はアメリカとイギリスで映画もドラマも雰囲気が全く違うので、一シーン数分見るだけで、見分けがついたが、最近は監督やスタッフや俳優も土地柄は関係なく入り混じっているので、判らない。

いずれにせよ大変感動も楽しみもした作品でした。ヨカッタ\(^▽^)/

続きを読む "BBC Casanova(90)2011/04/23" »

2011年1月26日 (水)

間もなくGANTZ実写版公開 (80)2011/01/26

まだ見てませんが、マンガやアニメとはずいぶん違うストーリーなんでしょうね。

アニメでは、「あばれんぼう星人・おこりんぼう星人」で殆ど死んでからすぐ「玄野星人編」で無理やり終わりましたが、映画でも名前とキャラは一致するのでしょうか?と思ったら、
Wikiに「前編はほぼ原作を基に進むが、後編は映画オリジナルの結末で物語を終える」
という話なので、キャラはそのままでしょう。
ということは、微妙に気弱な加藤を松山ケンイチが、ひねくれてトンガッタ玄野を二宮和也が演じることになる。
楽しみ。

トレイラーでは映画に転送の時に体内の輪切りが見えてないみたいなんで、なんかコダワリ不足感があるが、エロ&グロがない分、アクションFSXは期待します。

Gantz_2

Wikiには
"原作にあるグロテスクな描写や性描写に関しては「誰にでも観られる様に、指定の付く作品にはしない」としているが、前編はPG12指定を受けた。なおPG12は保護者の同伴が望ましいという指定で、児童が観られないというわけではない。”とある。
岸本恵=夏菜の全裸シーンがあるらしいが、児童も見るのか?!?

S

クレジットでは岸本より小島が先に出ているということは、あまり岸本露出はないのか?
少なくとも、アニメにあったようなモロなHシーンはあり得ない。
小島多恵を吉高由里子というのは好みだけでいくとOK。

それよりもGANTZの由来がロボコンのガンツ先生というのは広まっているが、
そもそもガンツ先生のガンツというのはどういう意味なのか知りたいsweat01 

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30