無料ブログはココログ

« 鞍馬天狗 (1975)の竹下景子  (169)2019/02/01 | トップページ | "The Destroyer" Dick Beyer Passes Away (171)2019/03/08 »

2019年2月16日 (土)

Designated Survivor #11 (170)2019/02/16

前回★の続き。

サバイバー: 宿命の大統領 = Designated Survivor  11話まで見ました。

Designated_survivor

なんちゅーか
24を彷彿とさせるテンポの早さですね~
さすが元ジャックバウアー
魔法のスマホが大統領のバッジに変わった感じですか?
後半は、涙、涙の連続です。
アクション、サスペンス、推理、家族愛、政治
全部詰まってる??
シークレットサービスのマイク・リッターを演じるLaMonica Garrettがカッコイイ!
この人、テレビドラマのゲスト出演しかしてないのかと思ったら、
元々スラムボールバスケットボールとトランポリンを足した格闘技)と言うスポーツの選手だったんですね。
マギーQは番組一のベッピンさん。
惚れてまうやろー!
Designated_survivor11_2

今回はジャック・バウアーの奥さんにも泣かされるし、
いやー!良かった。
以下、ネタバレです。
ちょっと残念だった点もいくつか、
①半日の期限内であせってるとはいえ、株式市場といい、射殺と言い、
急にムチャクチャし過ぎ。私は怪しいヤツですとバラしてるようなもの。
ドラマであることを思い出させる位に引いた。
②病院の窓に立つシーンも感動で泣いたけど、その前の容態が急変して、危機を乗り越える設定は、日本の安物ドラマがやるシーンみたいで、また「やっぱドラマ・・・」と現実に引き戻された。ここイランか、やるなら、突然容態が悪くなって、危機感ピークで、そのまま手術になって持ち直す方が自然。
③FBIの内部捜査に大統領のシークレットサービスが特別に尋問していいなんて、ありえんやろ!!。ましてや許可出すのが上司で内通者だったら余計に不自然。
11話でこんだけ急展開なら12話で終わりかと思いきや、
シーズン1だけで21話、シーズン2は22話、シーズン3もネットフリックスで作成中との事。
ネットフリックス入らざるを得ないのか?????
#11を全面ネタバレされたい人は、これを⇒
 オワリ

« 鞍馬天狗 (1975)の竹下景子  (169)2019/02/01 | トップページ | "The Destroyer" Dick Beyer Passes Away (171)2019/03/08 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Designated Survivor #11 (170)2019/02/16:

« 鞍馬天狗 (1975)の竹下景子  (169)2019/02/01 | トップページ | "The Destroyer" Dick Beyer Passes Away (171)2019/03/08 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31