無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

日野皓正 中学生ドラマーにビンタ 日本版セッション? (155)2017/ 8/31

「せたがやこどもプロジェクト2017 日野皓正 presents “Jazz for Kids”」は世田谷パブリックシアターで毎年8月に開催され13年目。
8月20日に開かれた『Dream Jazz Band 13th Annual Concert』では公募で集まった世田谷区立中学の生徒たちが日野皓正氏など一流のミュージシャンから指導を受けた成果を発表。
74歳のトランペッター日野皓正氏も4か月に及ぶ指導を経ての発表会。本番ドラムソロ中に日野氏がドラマーからスティックを取り上げ放り投げる。
しかしドラマーは手で叩き続けると、日野氏はドラマーの髪の毛を鷲摑みにして振り回す。そしてビンタを二発。「なんだ、その顔は!」と怒鳴る。
 
 世田谷教育委員会によると「ソロパートでなかなか演奏を止めなかった子どもに対して、コンサートの進行に支障が出ると日野氏が判断し、演奏を中断させるということがありました。その際にとった行為につきましては、教育委員会としましても、行過ぎた指導であったと捉えております」
とのこと。
 スティック取られて投げられたのに素手で叩き続けてる(日野氏を挑発してる?)段階で、この中学生と日野氏の間に既に確執があったのは明らか。髪を掴んで振り回してビンタは「行き過ぎた指導」ではなく、ナメられて頭に来た結果でしょう。
まあ普通の体育会系の対応でマスコミ騒ぎすぎですが。

Photo

映画「セッション(Whiplash)」のいくつかのシーンを組み合わせたような場面ですな。

The_session

,

,

,

,

,

,

,

,

p.s.

その後、

報道陣に対し「あんたたちがこういうことやって、日本の文化をダメにしてるんだよ。だから文化が低迷している」と苦言も展開。「あなたたちは俺をいじめてるけど、本当は彼(中学生)をいじめてるんだよ。俺はお前たちに何を言われようが、真剣に文化と生きてるわけだし、子供たちをどうにかして世界的にしようと思っていろんなことをしている。お前らが騒ぐほど、ヤツは忘れられずに何年も苦しむことになる。それをよく考えて」と語気を強めた。
って記事があって、さすが日野さん!!と思ったけど、その後週刊誌に取り上げられたり、テレビのニュースにまでなってる。 こんなに広げるような話題かねー? ジャズに興味ない人にも日野さん有名になってよかったけど。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30