無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月19日 (火)

原田芳雄 逝く! (104)2011/07/19

あの、原田芳雄さんが、本日午前、71歳、肺炎で亡くなった。

Harada_yoshio

71が早いのか、早くないのかはわからないが、

本人がまだまだ新しい事に意欲的だったことは間違いない。

松田優作が憧れた俳優で、松田優作が好きな人は間違いなく、原田芳雄も好きだったろう。 なんか、若いころの長髪のイメージが離れない。

そのころはATGの映画にばかり出ていたイメージだが、

Wikiを見てみると、そんなにATG配給作品はない。

40位までは受ける仕事にもこだわりがあっただろうが、

最近の作品はなんでもやってみたい感が感じられる。

だからやり残したことはたくさんあったろう。

最後の主演は一昨々日公開されたばかりの

「大鹿村騒動記」 http://ohshika-movie.com

合掌。

2011年7月15日 (金)

ギリギリ見てきたぜ! 薔薇とサムライ (103)2011/07/15

今日最終日のゲキ×シネ 薔薇とサムライ 見てきたz!

100319_barasam_01

映画にしては高いのだが、良かった\(^◇^)/

お笑いを求める芝居なら吉本新喜劇や、10年ぶりに復活する第三舞台の方がずっと笑えるし、踊りや歌なら劇団四季の方がずっとレベルが高いし、ストーリーとセリフは小学生のマンガ並みにクサクて、まともな映画には及ばないし、ノリが好きなら一流バンドのロックコンサートの方か、MCZのライブの方がずっとノレルはずなんですが…。

いや~非常に満足度が高かった。みんなカッコイイ。

古田新太のアドリブがなければマイナス30点ですが、やっぱり生芝居で見たいな、と思わせる後味でした。

Barasamu01

明らかに天海祐希だけが主演なのに、エンディングのトリは我らがフルチン先生なのでした。カッコイイ!!

2011年7月 3日 (日)

近田春夫 ハルヲ・チカダ (102)2011/07/03

日本の音楽業界で尊敬できる人と言えば、近田春夫氏!!!

御年 満で還暦。若い!存在が若い!

Photo

電撃的東京で電撃に遭って、

ジューシーフルーツではイリヤに嵌って、

金曜日の天使は歌詞覚えるほどきいたなあ(簡単な歌詞だけど)

Photo_2

電撃的東京はラジオで「ここはエドガーウィンターを意識」とか、パクリ元まで披露。

ジューシーフルーツのベース募集の時の選考基準が「体力」というのがまたまた心に刺さったなあ!

実際ロックバンドはベースだけは力抜いたらすぐバレル。

ヒャダインと通じるこのマッチ棒体型とミーハーさ。

注・・・・プロデュース才能は素晴らしいですが、作詞作曲編曲の才能はヒャダインの方が断然上ですZ。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31