無料ブログはココログ

2019年10月 6日 (日)

音楽プロデューサー つんく (176)2019/10/06

声を失った音楽プロデューサーつんく

関西人で昔はお笑い芸人かと思うほど、しゃべくりはバラエティーな人だったんですが、

プロデューサーになって段々と二の線になってきて、

声を失ってノリのいいテンポのあるしゃべくりも難しくなったんでしょうか??

アフラックのCMでもシリアス過ぎて、面白かったつんく♂のイメージはどっかいってました。

ところが先日近鉄電車に乗ったところ、

志摩スペイン村のハロウィンの吊り広告を見ていると

「あっ!つんくっ!また、こういう仕事を始めたんだ!」と一瞬顔がホコロンだワタシでした。

2019 2019

 

2019年9月 7日 (土)

飛ぶ夢をしばらく見ない (175)2019/09/07

29年前の松竹映画

飛ぶ夢をしばらく見ない

濡れ場が沢山あるわけではないのだが、とってもエロイ映画

映画館で見たわけではなく、多分テレビかレンタルビデオで見たのだが、

20年以上前に初めて見て、その後、テレビ等で再放送を何度見てもヨイ!

 1990

石田えりさんの艶っぽさ抜きには当然成り立たないが、故 細川俊之さんの昭和な二枚目の超上手い演技が絶品。

石田さんは恐らくこの時30歳くらい。老女はメイクですが、40代熟女の演技も、20代と全く違和感ない、

10代女子高生は流石にちょっと見た目の無理を感じたが、演技でカバー、さすがに幼女は別の本物の女の子になってたが、、、、

当然 本の面白さと演出も素晴らしい。

で、石田さんと細川さんの男女関係のイメージが強烈に焼き付けられて、先日テレビでみた古いドラマの再放送。

南野陽子さんの代表作ドラマで、この映画の数年前1986年にフジテレビで、同じ山田太一さん原作・脚本の「時にはいっしょに 」で、

この二人が、同じく石田さんが細川さんに言い寄る設定でビックリ。

1986

一昨年 56歳でライザップのCM見事なビキニ姿を見せ、来年末には還暦の石田さん。

まさにビマジョですなー。

2019年6月 6日 (木)

おめでとう! !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! (174)2019/06/06

山ちゃん 本当におめでとう⤴

蒼井優さんって女優さん、特に興味なかったけど、昨夜の会見で好きになりました。

福岡って事になってるけどご両親は大阪なんですね。

千葉だけど、大阪のノリの山ちゃんにピッタリなのかも。

いやー、うれしい。

そして、一生連れ添って欲しい、

千原兄じゃないけど、どんな料理でも毎日は食べ続けられないので、

山ちゃんがたまに風俗に行っても、お尻にロケット花火3本差して許してくれるような 奥さんであることを切に願います。

テレビやラジオで数分見るだけで、頭が良くて、努力家で、

サンマさんやダウンタウンに負けない、カッコイイ男だってすぐわかるのに、

世間はブサキャラやキモキャラを真に受けてる人が多いって、山ちゃんの話術はすごいね。

でも、もうブサキャラがキレイキャラとくっついても「お前が言うな」になるので、ネタミネタできなくなるし、

美人女優をゲットすると自虐力が相当損なわれるので、これからもそれを乗り越えて、

これまで以上に笑えるようにガンバって下さい。応援してます。

Photo

2019年6月 2日 (日)

イテマエ  (174)2019/06/02

長生きっていう名前なのに平均寿命より20年も早く石田長生さんが亡くなって4年弱。

中途半端に古い大阪文化に憧れて、一番よく聞いた「Voice & Rhythm」について書くのは初めてです。

歌声を聴くだけで昇天してしまいそうになる一番好きな女性ボーカリスト金子マリさんと、SOOO BAAD REVUE(ソー・バッド・レビュー)でも石田さんや山岸さんと暴れてた砂川正和さんのツインボーカルで、まあ、10年遅く結成してたらメジャーになっていただろうと思うすごいバンドでした。いや、やっぱり無理か、、、、

Mr.FunkyGeneration danceBoogie mama も好きですが、スタジオアルバム一枚目の一発目、ほぼインストのITTEMAE MUSICが耳について離れません。

ボイスればリズムる!  ITTEMAE MUSIC

20

篠山紀信さんスイマセン。

こんなCDジャケットはありません。

そういえば、SOOO BAAD REVUEの曲に「この指とまれ!」というようなのがあったと思うのですが、

テレビからカセットテープで録った音源というのを先輩からコピーさせてもらったのも無くなり、ネットで探しても全く出てきません。

曲名が「この指とまれ」だったかどうかも判らないので、どなたかご存知の方教えて下さい。

オワリ

2019年4月21日 (日)

→Pia-no-jaC←  (173)2019/04/21

久々に音楽の話

→Pia-no-jaC←

2005年結成となっていますが、私が知ったのは6-7年前に立て続けに3回ライブを見ました。

CDで聞くより、ロックなライブでしたが、コアなファンもいるっていう感じでした。

30代の女性ファンが目立った感じでたね。

あれから時間が経っているので、今はアラフォーな感じでしょうか?

Pianojac

楽器が二つだけなので、シンプルで音がはっきり聞こえる反面、

二つの楽器の音数が多すぎて、どの曲もカッコイイんですが、売れ筋な曲は作らないんでしょうか?

ヒット曲がないので、今振り返ると、心に焦げ付く感じの曲はないですが、

楽しいので、タオル持ってライブに行く価値はあると思います。

Yamaha-cp4-stage-zos-cajon

ピアノ赤くて、演奏中にダンプカーの荷台みたいに傾いてた気がしますが、今、ネットで探すと鍵盤だけが赤いようですね。

 

 

2019年3月10日 (日)

莎朗史東 還暦+1  (172)2019/03/10

シャロン・ストーン Sharon Stone さんが今日で61歳を迎えます。

あのお色気女優がもう61歳!!

Sharon_stone_march_10th1958

いやーでもまだまだ色っぽい(*_*;
ではその10年前はというと

Sharon_stone_2009

50歳でこの色っぽさ。
でもハリウッド女優なら当たり前かもしれません
更に10年振り返って40歳

Sharon_stone_1999

着飾らないシーンなのでこれで40歳はそんなに違和感ないかも
では更に更に10年前の30歳では???

Sharon_stone_1989_2

トータルリコールでシュワちゃんとイチャイチャしてるのが
私が初めて見たシャロンストーンさんで、美人過ぎでブッ飛びました。
では、世間にお披露目される前の20歳では?

Sharon_stone_photographed_by_george

めっちゃカワイイのかと思いきや、、、、
ちょっと小鼻は広がってるような気が、、、、
それはともかく、20歳の頃から割と年増風なのですね?
「若いときに老けて見られる人は、老けてから若く見られる」
っていう典型かも?

オワリ

2019年3月 8日 (金)

"The Destroyer" Dick Beyer Passes Away (171)2019/03/08

Designated Survivor も #14まで行って、展開がややこしくなってきましたが、YouTubeでLate Showに出演しているのを見ていると、ちょっと先のネタバレが出ていて、少し後悔。

ところで、ある程度以上の年齢の人は知っているでしょう、デストロイヤーさんが亡くなりました。
現役でテレビに出ていたのはうろ覚えでしかありませんが、その後、頻繁に来日されていて、和田アキ子さんと「懐かしのナントカ」で絡んだりしていたので、親しみがあります。
ですから、私はプロレスファンでもありませんし、大往生の年齢ではありますが、はやり寂しい気持ちがありますね。
でも60年も前に大学出のインテリで、一昨年には日本政府から勲章を受けているんですね。

Destroyer_richard_beyer_dick_beyer

大学時代、アメフト選手でアマレスもやっていたことからプロレスに誘われたということで、所謂文武両道のエリートです。その後、一時Dr.Xというほんの少し違うマスクの時期もあったらしいですが、日本人の前ではデストロイヤーとしてマスクを取らないのが主義だったらしいです。
REST IN PEACE.

2019年2月16日 (土)

Designated Survivor #11 (170)2019/02/16

前回★の続き。

サバイバー: 宿命の大統領 = Designated Survivor  11話まで見ました。

Designated_survivor

なんちゅーか
24を彷彿とさせるテンポの早さですね~
さすが元ジャックバウアー
魔法のスマホが大統領のバッジに変わった感じですか?
後半は、涙、涙の連続です。
アクション、サスペンス、推理、家族愛、政治
全部詰まってる??
シークレットサービスのマイク・リッターを演じるLaMonica Garrettがカッコイイ!
この人、テレビドラマのゲスト出演しかしてないのかと思ったら、
元々スラムボールバスケットボールとトランポリンを足した格闘技)と言うスポーツの選手だったんですね。
マギーQは番組一のベッピンさん。
惚れてまうやろー!
Designated_survivor11_2

» 続きを読む

2019年2月 1日 (金)

鞍馬天狗 (1975)の竹下景子  (169)2019/02/01

1975年の1月ごろに放送された、「鞍馬天狗」の竹下景子さんを見ました。
最初判らずに
何この可愛い娘!

20190120053324_1974

と思って見ていると数秒で判りました。

20190120054945_1974

撮影されたのは恐らく21歳。

20190120055256_1974

主役の鞍馬天狗こと倉田典膳役は竹脇無我さん。まあ、ただの男前。
ルパン三世の銭形警部に当たる、岡っ引きの 隼の長次役はなんと小池朝雄さん。
ちょい悪の三枚目役でなかなかヨイ。
本エピソードの主役の白石真二役は原田大二郎さん。カッコイイねえ。
そしてその恋人役で本エピソードの準主役お篠役が竹下景子さん。というか景子ちゃん。
今は65歳、、、
でもさすがお綺麗。

2018

オワリ

2019年1月12日 (土)

こんな夜更けにバナナかよ 【ネタバレ】 (168)2019/01/12

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
見ました。
原作読んでません。

Photo_3

正直、高畑充希ちゃんが可愛すぎて、三浦春馬との恋愛ストーリー的後味が強く、
特に最後は、主役のはずの大泉洋の「鹿野さんの存在」が、
話の背景というか環境というか、
ウォーキング・デッドで言うところのゾンビ病の設定のようになってしまっていました。

Photo_2

確かに「鹿野さんの心理」が最も時間を割いて映し出されていたのですが、
結局、
・「自分らしく生きる事への欲望」を素直に出す鹿野さんへの尊敬や愛なのか、
・退院祝賀会や母への想いで見せる「優しさ」が根底に常にあるのかないのか、
・両方を含む、本人の葛藤が「鹿野さんの魅力」なのか、
よくわからないまま終了。
良い映画でしたが、ネットで本の感想や原作者のコメントを読む限り、全ての本⇒映画化作品がそうであるように、2時間で本と同じ内容を伝えるのは難しいですし、2時間以上映画館に座っているのも難しいと思います。
時間的にはテレビドラマ化した方が良いのでしょうが、テレビって45分毎に見せ場が無いと視聴率が取れないので、結局荒唐無稽なドラマエピソードが満載になって、「鹿野さん」という主題は映画以上にどっかにいってしまうんでしょう。

Im_sick_tired_of_political_correc_2

自分自身は、昔ボランティア経験が少しあるだけで、最近の街で見かける障害者の態度にも、性や人種の差別問題にも、うんざり気味で、ポリコレ疲れ派ですが、
ネット上の取材で原作者が言っている
「自然の摂理に反して、弱者を救う意味」
「税金で、障害者や老人を支援する意味」
「社会に対する障害者の生きる価値」
(三つとも同じですが)などへの答えは、
著者が「劇薬」という実体験なしには出ないにせよ、
いずれ原作を読んでから、自分への結論を出したいと思います。
オワリ

«Designated Survivor (167)2019/01/02 

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31